早わかり!畳の張替えお役立ちガイド

畳が劣化したと感じたら張替えを

TOP > 畳の張替えの豆知識 > 畳が劣化したと感じたら張替えを

畳が劣化したと感じたら張替えを

畳は家の床に敷いて利用するものなので、壁などよりもずっと痛みやすいアイテムだといえます。
そのため、新品を敷いたとしても、数年も利用し続ければ、それなりに劣化が目立つようになるでしょう。
そうなったときは、畳自体を変えようとするかもしれませんが、すべてを交換するのは費用がかかりすぎるのでオススメできません。
現在では、畳の表面を張替えてくれるサービスがあるので、そちらを利用したほうが費用を節約できます。
そのサービスには、畳をお店に持ち込む方法と、お店のスタッフに自宅まで取りに来てもらう方法があるので、自身の環境に合ったものを選ぶとよいでしょう。
もちろん、費用については事前に見積りをお願いできるため、いくら用意すれば畳を張替えてもらえるのか、きちんと分かった上で仕事を依頼できます。


畳を持ち込んで張替えてもらうのに適しているケースは、持ち運ぶための手段が用意できる場合です。
もしも、大きなサイズの畳を何枚も張替えて欲しいのならば、最低でも軽トラックを用意しなければ難しいでしょう。
もちろん、小さなサイズの畳で、枚数も1枚ならば、一般自動車でも持ち込める可能性があります。
まずは、畳のサイズや重さを知って、自分たちだけで移動できるか、考えてから決断するのをオススメします。
なお、持ち込みでの畳の張替えは、ホームセンターなどでも対応していることがあります。
ホームセンターによっては、軽トラックを貸してくれるところがあるので、費用を浮かせたいのなら、そちらの利用を考えましょう。
お客ならば無料で利用できるケースがあるので、わざわざレンタカーを借りる必要はありません。


お店に持ち込むのが難しい場合は、自宅まで畳を取りに来てくれる業者を使えばよいです。
対応する業者に電話をすれば、どのような流れで、張替えを行ってくれるのか説明してくれるので、しっかりと聞くようにしましょう。
その後は見積もりをお願いすれば、現地まで来てくれて、支払うべき費用も教えてくれます。
そして、業者と話し合いをして作業を行う日を決めて、畳を持っていってもらいましょう。
朝に自宅に来てくれて、夕方には張替えた畳を持ってきてくれる業者もあるので、何日間も不便な思いをせずに済みます。
ちなみに、畳の上に家具がある場合は、移動させなければいけないので、張替えは難しいと考えるかもしれません。
そのときは、移動を手伝ってくれる業者も存在するので、そちらなら畳の上に家具があったとしても問題なく作業してもらえます。

MENU